専門駆除業者による蜂退治|屋根裏に侵入する害獣について

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

イタチ駆除業者の選び方

イタチ

日本国内にいる屋根裏害獣の中でも、イタチはポピュラーな害獣でしょう。国内で見られる主なイタチは在来種であるニホンイタチ、外来種であるチョウセンイタチの二種だと言われています。その内、チョウセンイタチによる害獣以外が大半を占めていると言われています。この害獣は西日本を中心に生息しており、特に関西エリアではその被害が頻発しているのです。ハクビシンによく似ていますが、その性格は非常に獰猛です。肉食性も強いため、危険な害獣です。また、イタチは非狩猟獣とされているため捕獲が禁止されており、捕獲を行うためにはその地域の自治体に許可を得る必要があります。駆除業者であれば、自治体への捕獲許可申請までスムーズに行ってくれるでしょう。
駆除業者による捕獲は、捕獲ゲージ設置によって行われます。捕獲されたイタチは安楽死施設に運ばれ、炭酸ガスによって殺処理されます。日本国内には数多くの駆除業者が存在し、その中には悪質な業者も存在します。そういった業者というのは、捕獲申請などを行わずに捕獲を行い、後々トラブルが引き起こされてしまう可能性があります。悪質な業者を避けるためには、幾つかのポイントに注目して駆除業者を選ぶ必要があるでしょう。そのポイントというのは、まず料金に関するものになります。業者の中には、激安料金を打ち出している業者が存在します。そういった業者の中には集客を目的に激安料金を打ち出し、契約後には様々な理由をつけて追加料金を発生させると言った業者もいるのです。駆除業者を選ぶ時には、料金設定が適正価格な業者を選ぶようにしましょう。