専門駆除業者による蜂退治|屋根裏に侵入する害獣について

作業員
このエントリーをはてなブックマークに追加

蜂から自身の安全を守る

ハチ

日本国内で見られる害虫というのは、実害を及ぼさないものから経済的な被害を及ぼすもの、健康被害を及ぼす危険なものまで様々な種類の害虫が存在します。その中でも、健康被害を及ぼす害虫というのは、衛生害虫に分類されます。衛生害虫の中で代表的なものを挙げるとするならば、蜂でしょう。蜂は毒針を持っており、その針に刺されると大抵の場合として激痛や腫れといった症状が引き起こされます。また、一度刺されると、二度目にはアナフィラキシーショックによって死に至る可能性もあるのです。
国内に存在する蜂の中で、最も多くの被害を発生させているのはスズメバチだと言われています。スズメバチの中でも体格の大きいオオスズメバチは特に獰猛で、巣に近づいた外敵には容赦なく襲い掛かります。また、オオスズメバチが巣を作るのは人間の生活圏のすぐ傍であることが多く、非常に危険です。もし、自身の家の近くでオオスズメバチの巣を発見したのであれば、専門駆除業者に依頼して退治してもらう必要があります。駆除費用を払いたくないがために個人で駆除を試みる人もいますが、それは自身の命を賭けることと同じです。そういったリスクを犯すよりも、専門駆除業者に依頼して安全且つ確実に駆除を行ってもらう方が良いでしょう。また、専門駆除業者に依頼した際の費用というのも、高くて3万円が相場と言われているので払えない額ではないはずです。自身の安全のためにも、専門駆除業者を利用するようにしましょう。

屋根裏害獣について

ハクビシン

屋根裏害獣というのは、屋根裏に侵入して被害を発生させる害獣のことを指します。その一例として、ハクビシンと呼ばれる害獣が挙げられます。ハクビシン等の屋根裏害獣に侵入させないためには、駆除業者に依頼して対策を行ってもらう必要があるでしょう。

もっと読む

イタチ駆除業者の選び方

イタチ

イタチというのは、ハクビシンと比べ獰猛で危険な屋根裏害獣です。その捕獲を駆除業者に依頼する場合、悪質な業者は避けて信頼できる業者を選ぶ必要があるでしょう。悪質な業者を選んでしまった場合、様々なトラブルが発生する可能性があります。

もっと読む

蜂退治に掛かる費用について

困る女性

蜂退治を駆除業者に依頼した際に掛かる費用というのは、依頼する時期によって変動します。1月から6月の間であれば比較的安価ですが、7月から12月になると割高になってしまうでしょう。

もっと読む